iMovieという「ちょいプロ」になれる秀逸アプリを活用しよう

IMG_0995

iPad、iPhone(iOS系)で動画を撮る人は、かなり増えてきています。

しかし、静止画のように決まった被写体を同じ構図で一定時間撮り続けているような動画が多いのでないでしょうか?

そんな動画も「組み合わせ」で作品にすることができます。

Apple社純正の動画編集アプリ「iMovie」(無料)がそれを簡単に実現させてくれます。

動画編集アプリは、色々とありますが、このアプリの優れているところは「予告編」という優秀なテンプレートをたくさん用意してくれているところです。

まずは、「予告編テンプレート」を使った作品をご覧ください。

 

Pottering with Bianchi (予告編)

YouTube Preview Image

イタリアの自転車ブランド「Bianchi (ビアンキ)」好きの友人と一緒に自転車で散歩する「ポタリング」の楽しさを伝えるために撮った作品です。

完成までの大まかな流れを説明します。


1.「こんな内容で撮ってみたいな」というゆるいテーマをイメージします

2.複数あるテンプレートの中からイメージに近いものを感覚で選びます

3.選んだテンプレートのサンプル動画を再生して流れを確認します

※テンプレートには、1桁秒程度のたくさんの動画コマ文字フレーズを入れられます

4.動画コマに撮った動画を適当にはめていきます。※コマ上で撮影の可能

5.文字フレーズをテーマに合うようなフレーズに書き換えていきます

6.全部埋まったら再生して、流れを確認します

7.「ちょっと違うな」と思った部分の動画、文字を入れ替えてみます

8.何度か再生、書き換えを繰り返すと作品が完成します


 

誰でも簡単に「動画作品」を作ることができます。

まずは、誰でもできるというところまで。

しかし、更に完成度を高めるためには、動画作品の「企画」が大切です。

企画があるとどんなテンプレートが合うか、「どんな構図の動画撮影」が必要か、作品として「際立たせる言葉」は何を決めやすくなります。

このあたりになると、アプリの性能ではなくユーザーの能力が問われます。

更に過去に作った作品をご覧ください。

 

9/22(土) iPadライブ「コスチル with Malyu」 (予告編)

これは、ライブの告知用に作った作品です。ライブの世界観を表現しています。

YouTube Preview Image

 

赤木農園 収穫祭(予告編)

iPad講座の受講生の方の農園での収穫祭に招待していただいた時にそま素晴らしさを伝えるために作った作品です。

YouTube Preview Image

 

日本橋バール ラヂマル(予告編)

自宅近所に数ヶ月前にできたお店が気に入ってしまい。その良さを伝えるために作りました。

YouTube Preview Image

全て動画作品を通じて伝えたいメッセージがあり、それを具体化させるための「企画」があって、出来上がっています。「企画」は、iPhoneもiPadも作ってくれません。ユーザーの力が問われます。

最後にラヂマルの紹介動画を「予告編テンプレート」を使わずに編集した作品をご覧ください。

 

日本橋バール ラヂマル(ロング版)

YouTube Preview Image

 

おまけで、iMovie以外のアプリでも面白い動画を作れるアプリがあるので紹介します。

これは、テレビ番組「情熱大陸」のオープニングを簡単に作れる番組公式のアプリです。タイトルが「誰でも情熱大陸」といいます。(笑)

 

iPadプレゼンター 古杉 和美

YouTube Preview Image

 

そんなiPhone、iPadで動画を企画から撮影、編集までお伝えする講座を予定しています。ご興味あれがご参加ください。iPhone、iPadの新しい世界を知っていただくことができると思います。

 

6/13(土) 第2回 iMovieClubの講座案内、受付 → こちらから

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です