KeynoteClub 〜共感プレゼンで伝える人を創る〜

Season2.005

KeynoteClub

アップル社のiPadアプリ「Keynote」を使ったプレゼンをマスターして、ジョブズのように感動を与えられるようになっていくためのプレゼン塾です。
Keynote」とは?
Powerpointと良く比較されるKeynote
Keynoteは、Steve Jobsがプレゼンするために開発されたソフトです。その後、進化を続け、我々が使える「ツール」として、更なる進化を続けています。
KeynoteClubでは、そのKeynoteをプレゼンター(発表者)の最良のパートナーとしてどのように活用しながらプレゼンテーションを最強にしていくかをテーマにしていきます。主役は、あなた。Keynoteは、相棒です。現在、東京で月2回の勉強会を開催しています。毎回、参加者の実践力を高めるためにプレゼン・トレーニングを続けています。特にKeynoteClubでは、操作方法を覚えることが主ではなく、プレゼン企画を考えることを中心に進めています。特にiPad版でプレゼンをすることを勧めています。その理由は・・・・

ブログ記事 「「なぜ、プレゼン塾「KeynoteClub」を始めたのか?」

 

KeynoteClub

「あたり前を見直す」・・・意外と難しい行動です。
「パワポでプレゼン」・・・いつものようにやっていませんか?

説明ではなく説得、納得でもなく・・・・。

「共感」を目指すプレゼンの世界を体験してみませんか?

 

 

無料化されて身近になったiPhone、iPadアプリ「Keynote」。

それを使いこなす「企画力」「デザイン力」「プレゼン力」の
3つの力を実践を通じて体得していく創造の場「KeynoteClub」。

初年度テーマ「共感プレゼンを創る」から「禅を活かす」、そして「イノベーターのためのiPadプレゼン講座」へ。

2013年3月からスタートした「KeynoteClub」では、これまで参加し続けていただけた方々とこれから参加してみようという方々に同時に体得していただけるワークショップを進めていきます。

是非、こんな方はご参加ください。
・これからプレゼンをやってみたい!
・今、やっているプレゼンスタイルに物足りなさを感じる
・アップルのようなシンプルプレゼンを身につけたい!

多くの方のご参加をお待ちしております。

2013年6月にApple Store, Ginza、11月にApple Store 福岡天神でのイベントに出演したKeynoteClub 主宰 古杉 和美が「共感プレゼン」の世界へご案内します。

ブログ記事 聖地 Apple Store, Ginzaのジョブズと同じステージでプレゼン!(2013.6.29)

◆KeynoteClub Season3の特徴

・参加者が思う「好ましくない状況」を変えるためにプレゼン活用を考える場に。
・当日は、参加型のワークショップを中心に進めていきます。
・知識ではなく、体得を目指してアウトプット重視で進めます。
・Keynoteのスライドサンプルデータを提供して、参加者の皆さんの日々のプレゼンに使っていただきます。
・テクニックではなく、姿勢・考え方、企画力、デザイン力を中心に学んでいただます。

 


4 thoughts on “KeynoteClub 〜共感プレゼンで伝える人を創る〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です